もっとしたい…旦那との性欲の差に悩みます

「私はもっとセックスしたいけれど、旦那が淡白なんです。
前はもっとしていたのに、最近はめっきりで、
どうしたらいいですか?」
(30代前半・女性)

先日、こんなご相談をいただきました。

 

旦那さんとの性欲の差に悩む女性は、
結構いらっしゃいます。

中でも、結婚当初はもっとしていたのに・・
という場合がとても多いです。

 

もともといい感じでセックスライフを送っていたのなら、

ちょっと意識を変えるだけで、
あなたの理想へ近づくことができますよ。

 

今日は、旦那さんとの性欲の差をどうやって埋めていけばいいのかについてお伝えします。

 

夫婦間で性欲の差が出てくる理由

もともと男女の性欲には差があって、
女性は30代から性欲が上がっていくのに対し、
男性は20代から下がると言われています。

つまり男性の性欲が落ちてくる頃、
女性は最も性欲が上がっている。

なので夫婦間では問題になりやすいんですね。

 

ここで心にショックを受けないために、

『男女間で性欲に差があるのは当たり前』

『今までと同じようにはいかない!』

と肝に銘じておいてください(笑)

 

今までなら何もしなくても
旦那さんは”その気”になっていたけれど、

これからは”その気”にさせる何かが必要になってきます。

その上でどうしたらいいのか考えていきましょう。

 

旦那さんをその気にさせるために必要な考え方

 

本当は週に3回はしたい!
というか毎日でもしたい!!
あんなことやこんなこともしてみたい…

でも旦那には、
もっとしたいとはなかなか言えなくて、
不満だけがたまっていく。

 

もしかしたらあなたは今、

『自分の欲望と不満に目がいってしまって、
肝心の旦那さんが見えていない状態』

になっていませんか?

 

いろんなことを考え込んでしまい、
周りが見えなくなるのは普通のことです。

私はそうでしたー!

 

でももし、旦那さんともっと仲良ししたかったら、
少しだけ視野を広げてみてください。

ちゃんと旦那さんを見て、
どうしたらもっとセックスする気になるのか、
観察してみましょう!

 

旦那さんがその気になる具体的ポイントの探し方

普段から旦那さんは、

・自分の好みや性癖
・どんな女性にエロさを感じるか
・どういうときにセックスしたくなるか
・こういう人とはしたくない

などなど、

たくさんの情報を教えてくれているはずです^ ^

 

例えば、

「おい、ハダカのまま風呂から出てくるなよ」

と旦那さんが言うのならばそれは、

「おい、裸のままウロウロするなよ、
萎えるだろ」

というサインだったりします。

お風呂の後にちゃんとバスタオルを巻いてから出るだけで、
旦那さんがあなたを女として見るようになるなら、

簡単じゃないですか?

 

「俺、積極的な女はあんまりだな〜」

と言うのなら、
恥ずかしがるオンナがいいということです。

恥ずかしがっていたら、”その気”になるよってことです。

 

でもあなたが
「私はセックスがしたいの!」
という気持ちでいっぱいになっていると、
そのサインに気づくことができません。

 

ちょっとした会話や日常の中に
そのヒントは転がっています。

だから少し視野を広げて、
普段から旦那さんが言っていること、
やっていることに意識を向けてみましょう。

 

そして、

「こういう時はこうした方がいいかも」
「自分のこういうところ、ちょっと変えてみようかな」

と感じる部分があれば、
変えていきましょう。

 

まとめ

男女間で性欲に差があるのは当たり前な上に、

夫婦は日常生活を共にしているので、
男性からしたら、萎えるシーンは結構あるんです。

それって、女性からしても同じ。
旦那のこいうところヤダなって見えてきますよね。

でももし旦那さんが
イヤなところを変えてくれたら、
嬉しくないですか?

もっと好きになりませんか?

それと一緒です。

男性は単純なので、
「こんなことでいいの?!」ということで、
その気になってくれますよ〜。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。