あなたは多い?少ない?世の夫婦のセックス頻度って平均どれくらい?

先日、ママ友と話していて、

ちょっと夫婦生活の話題になりました。

 

「ぶっちゃけ、どれくらいしてる??」って。

 

で、ちょっとどころか、がっつりセックス話をしたのですが、

「みんな何回くらいなの?」

「うちって少ないのかな…おかしいんじゃないかな…」

と気になっている方も少なくないと思います。

 

そこで今回は、一般的な夫婦のセックス頻度、平均回数について調べてみました。

 

夫婦間のセックスの頻度って平均どれくらい?

コンドームメーカーの相模ゴム株式会社で、ニッポンのセックスという調査(2013年)をしています。
そのデータによると、

結婚相手と1ヶ月にセックスする回数は、1.7回 となっています!

相模ゴム株式会社 ニッポンのセックスより

 

ほかには、こんなデータも。

SPA! これが30代夫婦の日常のSEXの実情だ!より

 

30代夫婦の場合、2週間に1回くらいのペース。

でも、理想の回数だと、「週に2回はしたい」という本音もあるようです。

 

セックスの頻度は、平均すると月に1回〜2回が一般的なようですが、

よく見ると、週に何回もしている人もいれば、

1ヶ月以上していない人が3分の1以上います。

 

ちなみに私の場合は、

回数とかペースってなくて、

したい時にしている感じです。

 

このように、ご夫婦によって頻度はいろいろです。

では、一体どんな夫婦がセックスが多くて、

どんな夫婦だと少ないのか、特徴をまとめてみました。

 

セックスの頻度が少ない夫婦の特徴

 

セックスじゃない他のことを夫婦で楽しんでいる

例えばゲームだったり、映画だったり、お酒を一緒に飲んだりと、

夜に何かを一緒に楽しんでいるご夫婦は結構います。

関係が良好なら、セックスの回数が少なくても不安にならないし、

何も問題ありません。

 

趣味の時間やお互いの1人の時間を優先している

セックスより、他のことに興味があって、お互いがそれを分かっているなら、

こういう夫婦関係もステキです。

別なことができる安心感、信頼感があるからこそですね。

 

セックスしなくても、安心感や愛情を感じている

一緒に寝たり、手をつないだり、くっついているのがいいというご夫婦も多いです。

年齢によっては、性欲が低下してくるというのもありますが、

本音では、ちょっと寂しいな…という想いも?!

 

仕事や家事、子育てに忙しく疲れている。めんどくさい

本当に疲れていると、前戯の途中で寝てしまう旦那様も、結構います。

うちも昔はそうでした。

残された私は、どうするのよ、、、って。

でも、セックスって、無理やりしたり、がんばってするものではないと思うので、

疲れてるからしない!という時期があってもいいと思います。

 

子供がいるから、思い切りセックスできないと思っている

出産を機に、セックスが減るご夫婦は多いです。

本当はしたいのに、子供がいるからちょっと・・と思っているなら、

もったいない!

子供がいるからこその、コソコソするエッチを楽しむこともできます

 

子どもを作るためのセックスをしていた

子どもを作ることが目標になると、

実際に妊娠・出産した後、

目標達成したからセックスはもういらない、となってしまうようです。

 

その他

他にも、

・会話が少ない

・セックスがマンネリ化している

・セックスにあまり興味がない、いいイメージがない

 

などありますが、会話が少ないのは、セックス以前の問題ですね。

マンネリ化すると、つまらないから興味もなくなって、さらに少なくなるでしょうし、

もともとセックスに興味が薄ければ、マンネリ化してしまいます。

 

セックスの頻度が多い夫婦の特徴

セックスを楽しんでいる・セックスが好き

セックスが好きで楽しいって、最高ですよね。

そうやって2人で楽しんでいるご夫婦は、

仕事や家事をせっせと切り上げて、セックスする時間を作ろうとしたり

今度あんなことしてみよう!と、セックスについて気軽に話したりしています。

 

マンネリ化しない、飽きない工夫をしている

グッズを使ってみたり、

あとは、普段の生活パターンを変えてみるというご夫婦も。

場所を変えたり、仕事帰りに待ち合わせたり、ちょっとした変化をつけているようです。

 

セックスの利点を知っている

セックスは美容によかったり、いい運動になったり、

セックスした方がぐっすり眠れるという面もあります。

また、ちょっとスピリチュアルなお話になりますが、

エネルギー交換、エネルギー補給ができるからという考え方もあります。

 

夫婦のどちらかが、実は我慢して応じている、義務感がある

「週に2回はしないと、妻が満足しないので」

「新婚である以上、週一くらいしないといけない」

という男性の本音もあるそうです。

 

また、女性側では、

「夫の機嫌が悪くなるから、応じている」

「断ると面倒だから」

という声も。

 

思いやりから、応じているならいいのですが、

本当はしたくないけれど、我慢しているなら辛いですよね。

たくさんしていて、一見仲が良さそうでも、本心は…ということもあります。

 

まとめ

セックスが少なくても、多くても、

数字だけじゃ分からない、いい面とそうじゃない面があります。

 

セックスって結局、頻度や回数じゃなくて、

「2人がどれだけ満足しているか、安心しているか」ではないでしょうか。

 

相手を思いやって、楽しいセックスライフを送る夫婦が増えるといいなと思います。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。