セックスしたい時、男性を口説いてはいけません!

 

パートナーと最近エッチしてないな…
旦那とレス気味、そろそろしたいな…

こんな時、

あなたはどうしていますか?

 

●自分からセックスしたいと迫る

●セックスしないと辛いなどと説得してみる

●いかに自分が相手のことを好きか
一生懸命伝えて口説く

●お世話を焼いて女をアピールする

 

これら全部、違います!

 

 

いろいろ言われたりアピールされても、
男性はセックスする気になりません。

 

むしろ、それが男性にとってのプレッシャーになってしまい、
逆に避けてきます。。

 

 

男は女を必死に口説いていいけれど、
女は男を口説いたり
セクシーアピールに必死になる必要はないんです。

 

余裕で瞬殺しましょう♡

 

 

今日はパートナーをその気にさせて瞬殺する方法をお伝えします。

 

男性がセックスしたくなるときの心理とは?

 

まずはじめに、セックスにおける男性心理の基本について。

 

男性はセックスしたいと感じたら、

すぐできる生き物です。

それがさっき会った相手でも
前からの知り合いでも関係ありません。

 

女性は、突然セックスしたいとは思いませんよね、
たとえ会ってすぐしたいと思っても、すぐにはしません。

この人いいな…好きかも?から始まって、
何度か会って、
相手の男性の性格や立場など
いろんな条件を知ってから
好きになりセックスしたいと思い、
やっとするという流れがあります。(フゥ、長い!!笑)

 

でも男性は、そういうのほぼ関係ないんです。

 

そりゃ、ある程度の好みはありますよ、
可愛い系がいいとか綺麗めな人がいいとか、
おとなしい子がいい、元気な子が好きとか。

 

でも、そういうのを飛び越えて、
いきなり「したい」となっちゃうのが男なんです。

 

男性がセックスしたくなる瞬間の例

 

例えば、こんなケースは分かりやすいです。

 

よく飲みに行くいつもの友人男女5人くらいのメンバーで、
性的関係はなし。
いつも楽しく飲んで話して解散。

でもある夜、いつものように電車に乗って帰る途中、
普段は女友達を特にそんな風に見てなかったのに、
その日は車内で目があって、
女友達がニコッとして、
なんかそれだけでムラムラっときてセックスしたくなり、
衝動的に女友達を連れて帰ろうと試みる、
みたいなことはよくあります。

 

この男性がセックスしたいと思ったきっかけは、

”目が合った時に女友達がニコッとした” です。

 

彼女は意識してなかったかもしれないけれど、
この男友達を『ニコッ』で瞬殺したんですね。

言い換えると、その気にさせたということです。

 

旦那さんや彼氏など、
ある程度の人間関係ができている場合はなおさら
こうやって男心をくすぐってあげる必要があります。

 

男性をその気にさせる方法

 

男性がその気になる瞬間をあげておくので、
意図的に取り入れてみてください。

 

・ニコッと笑ったのを見てエロスイッチが入った
・後ろ姿の首筋にドキッとした
・サンダル素足を見てムラムラした
・となりに来たときにいい匂いがしてしたくなった
・ちょっと怒ってる姿を見て
・自分の話を一生懸命聞いてくれる時

 

いろいろ試してみて、
どんな瞬間に相手が反応してくるのか、観察してみてくださいね。

試して観察です!!

 

まとめ

今回お伝えした方法は、
男性と付き合う前でも付き合った後でも、
結婚してからでも基本的に変わりません。

なので一度身に付けたら、
一生使えます。

パートナーとセックスレスになっている時は、
こういうちょっとした行動が減っているだけの場合があります。

がっつりセックスレスについて話し合うのはハードル高いですよね。
なのでまずは、こういったやりやすい方法から始めてみてください。

素敵なセックスライフが送れますように。