妻だけEDの原因と克服法3つ

突然ですが、あなたは

「もしかしたら夫って、妻だけEDかもしれない…」

なんて思ったことありませんか?

 

私とは全くしないのに、

AVは観るし、キャバクラや風俗も

行っている気がする…

としたら、夫は、妻だけEDの可能性が高いです。

 

でも、大丈夫。

 

今回は、そんな妻だけEDの原因と

私が実際に克服したときの方法をお伝えしていきます。

 

妻だけEDってどんなの?

「妻だけED」とは、夫が妻に対してだけED(勃起不全)であるということ、

つまり、他の人とはセックスできるけれど、

妻には勃たないことをいいます。

(真正のEDとは違うので、その場合の対処法はまた別になります)

 

妻だけEDってどんな症状がある?

 

・妻とセックスしようと思わない

・妻とセックスしようとしても勃起しない

・妻側からのお誘いを「疲れてるから」などと言って断る

・妻とセックスをしても、途中で中折れする、または射精までいたらない

・オナニーはしている(勃起はしているということ)

・AVは見ている(妻以外の女性ならしたい)

・疲れていると言うわりには、飲み会やキャバクラ、風俗にはいっている

 

この状況、妻にとってはとても辛いものですよね。

「どうして私じゃダメなの??」って、私も思っていました。

しかも、セックス以外では夫は優しかったりするので、

全くわけが分からず悩む方も多いんです。

 

妻だけEDになりやすい人ってどんな人?

妻だけEDは、どの夫婦にも起こりうることです。

ただ、こんな人はなりやすいかなという傾向はあります。

夫側

・仕事などで疲れがたまっている、ストレスが多い

・女性からセックスを求めるものではないと思っている

・妻と性の話をするのが嫌だ

・普段、自分から妻にあまり話しかけない

・妻を嫌いなわけじゃない、むしろ愛情はある

 

妻側

・いつも夫に、自分からセックスを求めている

・夫がセックスに応じないので、話し合いをしたことがある

・セックスのことで、夫の前で泣いたり怒ったりしたことがある

・夫を責めたり、否定したことがある

・以前、夫からの誘いを断ったことがある

 

妻だけEDになる原因1「男女間のセックスに対する意識の差」

 

多くの女性が、

「セックス=愛情表現」

だと感じています。

 

セックスで愛されていると感じるし、安心もします。

なので、セックスがないと、とっても不安になってしまいがちです。

 

では、男性はどうなの?というと、

先日、とある男性2人と食事をしたのですが、

その方々が言うには、

「愛情確認や安心のためにセックスする男性は、まずいない」とのこと。

 

男性は「セックス=刺激、快楽、射精」

と感じていて、必ずしも愛情とは関係がないんです。

 

つまり男性にとっては、愛情があってもセックスしないということは普通で、何もおかしくない。

だから、普段は優しいのに、セックスはしないということが起こってきます。

 

妻だけEDになる原因2「夫に危機感がなさすぎるから」

とある男性は、こんな風に言っていました。

「安心すると、セックスしなくてもいいかなって思うんですよね」って。

 

私は「え〜、セックスしようよ〜」と思うのと同時に、

「本気で安心して、妻を信頼してるからなんだろうな」とも感じたのですが、

男性は、結婚前の付き合っている段階では、

他の男に取られるかもしれないという危機感があるそうです。

 

また、結婚して自分のものになるまでは、気を抜けないという不安があったりもするので、

その危機感や不安が刺激の材料となって、セックスする気になります。

いろいろ、がんばってくれちゃいます。

 

でも、結婚してしまうと、まず他の男に取られる心配がなくなります。

危機感が薄れ、刺激より安心が大きくなると、

セックスに結びつきにくくなってしまうんです。

 

 

妻だけEDになる原因3「めんどくさいから」

 

男性側にやる気がない場合、「疲れてるから」「眠いから」といって断る流れが多いです。

でもその本音は、

「単純にめんどくさいから!!」

という場合がほとんどです。

セックス自体がというより、セックス前のやりとりが面倒になっている場合も多いです。

 

妻はしたいと言うけれど、

 

夫は、セックスする気になれないから、断るしかない。

 

でも、妻が落ち込んだり、泣いたり、怒ったりするのを見るのは、夫にとってもつらいんです。

 

だから、なんとかしたいんだけど、なんで勃たないのかなんて説明できないし、

自分でも解決策が分からないことをいろいろ言われるのはイヤで、

面倒になり、セックスする気が失せてしまうようです。

 

 

妻だけEDの克服方法は?

克服方法1「AVを見よう!」

 

いきなりですが、

アダルトビデオを観てください。

 

動画サイトなんかは、

スマホですぐ見られます。

 

実はそこには、

男性の好きなこと、やってほしいこと、

妻には言えない欲望がつまっています。

 

どんなシチュエーションに男が萌えるのかを知りましょう。

 

また、こっそりAVを見るのって、恥ずかしいですよね。

それがいいんです。

いつもと違う、いやらしい雰囲気をまとうことができますから。

 

克服方法2「夫の観察をして、好みを知ろう」

妻だけEDになると、女性はどうしても、

「自分に魅力がなくなったからかな」とか

「愛されてないんだな」と感じがちです。

 

そして、自分に原因があるんじゃないかと、

1人で思い悩んでいる場合が多いのかなと思います。

 

でも、自分の原因を探すよりも、

夫のことを知ろうとした方が早いです。

 

夫は、どんな時にセックスしたくなるのか、

夫のフェチはなんなのか、何が好きなのか、

どうされると嬉しいのか、

その辺りを探っていきます。

 

ご主人を観察して、セックススイッチを探してみてください。

 

克服方法3「夫に危機感を与える」

 

男性がセックスしたくなるには、ちょっとした刺激が必要です。

結婚して安心しきっているご主人に、

刺激を作ってあげましょう。

 

刺激というのは、エッチなことをするんじゃないですよ。

「この女が、もしかしたら、俺の元からいなくなるかもしれない」

と思わせるんです。

 

 

そのためにはまず、あなたから、

「セックスしたい」と言わないこと。誘わないこと。

 

夫が、「あれ?最近セックスのこと言わなくなったな」

と不審に感じている様子を、観察してください(笑)。

 

そして次に、

休みの日に、おしゃれして、そわそわしながら出かけてみます。

すると、「なんかいつもと違うぞ、なんだ、男か??!」

と、夫が不安になるんです。

 

すると、あなたのことをよく見るようになります。

そうなれば、スタートラインに立ったようなもの。

 

あとは、克服方法2で見つけた、夫のスイッチをさりげなく押してあげれば、

夫の方から「久しぶりに、する?」と言ってきますよ。

 

 

まとめ

妻だけEDは、ちょっとしたすれ違いから起こっているだけです。

なので、あなたは自分に自信を持ってくださいね。

 

そして男性のこと、ご主人のことを知ろうとすれば、

克服する日は必ずやってきます。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。